【元保育士ママおすすめ】我が家が買って良かった!3歳児から楽しめる絵本3冊

●保育●
KAB
KAB

男の子ママで10年以上保育士経験のあるKABです。

今回は3歳になってから息子に読み聞かせをして反応が良かった絵本を

ご紹介します!

我が家の息子の様子

私は職業柄もあり、絵本が大好きなので息子がお腹にいるときから仕事も含め読み聞かせを毎日してきました!

それもあって?なのか息子は赤ちゃんの時から絵本が大好き!

よくぺらぺらめくったり、ページを食べたり←笑

ひたすら真顔て全部引っ張り出してにらめっこしながら見たりしていました。

ママの読み聞かせというか同時進行でお互いに違う本を見るパターンなど少しずつ絵本を見るスタイルも変化してきて、3歳に入り、少し長めのお話もじっくり見れるようになってきました

昔ばなしも好きでたまに読んでると眠ってしまうこともあります笑


日本の昔ばなし20話 名作よんでよんで

 

我が家は桃太郎や金太郎などお馴染みの昔話が20話もあるので、こちらの絵本を愛読しています。最近では自分でも「むかしむかし~」と自分で読もうとしています。

赤ちゃんの時の絵本を見返すのもこれもまた楽しいですが、読み聞かせをする私が新しい物をみたいということもあり、新しい絵本を購入しました!

最近購入して良かったものをご紹介したいと思います。

【元保育士ママおすすめ】我が家が買って良かった!3歳児から楽しめる絵本3冊

➀はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!

はみがきを嫌がり

「いやだー」
「しないもんー」
「こわいー

と逃げ回ることもあり、毎回格闘していて、時にははみがきのYouTubeを見せたこともありました。

この絵本を読んでからは、「はみがきれっしゃする!みててね〜」と自主的にやるようになりました!

「前の歯駅にとうちゃーく!しゅしゅしゅ~!」とママパパが仕上げ磨きをするときも楽しい雰囲気になるので息子で楽しんで歯磨きをするようになりました。

KAB
KAB

主人公の名前をこどもの名前にかえるとさらに親しみが湧くのでおすすめです!

②3歳からの感情マネジメント絵本 いらいらばいばい

インスタグラムでもおなじみのつむぱぱさんが作られたというのと、かんしゃくを起こして息子がその気持ちをどうしたらいいか困っている様子も見られるようになったので内容がまさにぴったりだったのでポチりました!

うちは男の子なので、怪獣やっつけるとか大好きなので食いつき良かったです!

読むたび魔法のメソッド5つと怒るときのルール3つを一緒に確認していますが、この内容を知ってから少し穏やかになったような気がします!

だけど怒りという感情は悪いことではなく、生かして成長出来、否定的にならないので、ほっこり出来る絵本です。

③あっちゃんあがつく たべものえほん

こちらはあいうえおを食べ物で楽しく表現していて、

「あっちゃん あがつく アイスクリーム」なんてふうにリズムよく続いてくので、一緒に言いながら読んで盛り上がれます。

絵がまた温かみがあって、凝っているので「これがモナカかー!」と今まで食べたことないたべものにも興味深くなります!

食べたものや知ってるものにはまた食べたいな〜なんて会話も弾みますよ!

3歳から対象ですが、以前保育園で年長さんに大人気で子どもたち通しで読みあったり、読み聞かせもみんなで合唱しながら、自分の名前の頭文字が必ず出てくるので

「はーい!」と手を挙げて大盛り上がりで楽しいですよ!

お子様や幼稚園や保育園などのクラスでぜひ楽しんでみて下さい!

まとめ

今回は少し長い絵本が読めるようになってきた3歳から我が家が購入して良かった絵本をご紹介しました。

まだまだかんしゃくやイヤイヤする時期でお家の方を困らせることも多い3歳ですが、絵本に頼って親子時間を深めて育児を楽しんでいきたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました